2014/11/20

資金の借り入れ

新規で農業を開始する場合に必要な資金の借り入れ先は、
ほぼ限られていると言っても言い過ぎではないのが現代の現状です。
以前は農協からの借り入れ事例も多かったようですが、
近年では、新規就農者への融資を行う事例は聞きません。
なので、日本政策金融公庫が頼みの綱となります。
公庫からの借り入れは、地方行政、広域普及センターなどの協力が無くては不可能です。
こうした、複雑なやり取りを、地域の協力を得ながら、
ようやく借り入れの見通しが立ってきました。
私自身が、現在の牧場で働きながら、就農に向けた準備を行っているので、
周囲から見れば、進捗スピードの点で、多大な迷惑をかけています。

富山県内では酪農の経営移譲例は、ずいぶん前に、1件のみで、
しかも、この社会情勢の中にあるため、イケイケムードではありませんが、
それでも協力していただいている関係機関には大変助けて頂いています。

まずは、起業目指して引き続き頑張ります。

2014/11/09

恩師からの贈り物。

経営開始に向けた大きなハードルの一つ「資金調達」。
この資金獲得に向けた、経営収支のシミュレーションも
広域普及センターさんの協力のもと、確実に前進しています。
当方の不甲斐無さ故に、ずいぶんとスローペースではありますが。。。
その計画の中でも、投資にかかる経費においては、
必要なものに関しては、しっかり投資を行わなくてはいけませんが、
その投資はできるだけ小さくして身軽にしておきたいものです。

そんな中、大学の恩師が人工授精に必要な器具一式を
起業祝いとしてプレゼントしてくれることになりました。
窒素タンク、注入器、ストローカッター、感熱滅菌器まで。
プレゼントというレベルの金額ではなくて、驚きましたが、
今は、頼れるものは頼って、ありがたくいただこうと思いました。
そして、しっかり経営を軌道に乗せて、その先に、しっかりお返ししていきたいです。

clover farmは「幸せの恩返し」が理念の一つ。
幸せやhappyが行き交う牧場になるよう、今は一つ一つ進んでいきます。

先生!本当にありがとうございます!

akira

2014/11/04

私と酪農

私と酪農の接点は、祖父が酪農をやっていた事。
ただ、祖父は私が2,3歳の頃に亡くなって、その時に牛もいなくなりました。
この時の記憶は、私の中には無いんです。

 私が酪農に興味を持ったのは、中学2年生の時に見たTVの映像がきっかけでした。
ニュースか何かで、ほんの一瞬、牧草地を走り回る牛を見た気がします。
この光景を見て、「こんな生活がしたいなぁ」と、ボンヤリと感じたのです。

 そこから、県内の農業高校へ進学し、実際に酪農を学び、体験しました。
初めはとにかくキツくて、汚くて、臭かった。
テレビでみた映像とはかけ離れた状況を体験して、挫折しました。
それでも続いていく農業高校の生活の中で、次第に酪農の魅力を見つけた気がします。
繋ぎ飼い、畜舎内で一生を終える牛が多い現実を座学で学んでも、
学校の小さい放牧地でも、土の上に、草の上に放された放牧地で飛び跳ねる牛を見ると、
それだけで、心が温かくなるのを感じました。
体重が700kgを超える大きな身体をしていて、その気になれば人間なんてどうとでもできる。
それでも、その全てを人にゆだねてくれる。子牛も、ミルクも人にくれる。
この関係性をとても尊く感じるようになりました。

 いろんな形で牛は飼われて、いろんな方法で牛乳が生産されています。
私はこの、魅力的な産業を少しでも伝えていきたいと考えています。
一つは、牛乳という食品がどうやってできるかについて。
一つは、酪農という産業がどういったものかについて。

 これまで、畜産は社会の発展とともに、臭い、汚いと言われ、
畜産農家は、陰を潜め、自らの手で社会から離れて来たように思います。

 でも、私はそれは違うと思います。
畜産と言う産業は、食という分野に幅広い接点を持っていて、多くの人にとって身近です。
畜産農家は、勇気を持って歩み寄り、伝えていくべきだと思っています。

 私はそれを、酪農という産業で生きて行きながら、伝えたいと思っています。
それが、酪農という産業が生き残る一つの手段だと考えています。
酪農が産業として生き残るということは、
一つは、牛乳、乳製品の消費が続いていくこと。
一つは、後継者が育っていくこと。
そして、地域から理解されていること。
これらは、内に閉じこもっていては決して達成できないことだと思います。
 
 長くなりましたが、私の夢は、2代先もそのまた先も日本で酪農が続いていくこと。
道のりはまだまだ始まったばかりですが、前へ前へまだ見ぬ未来へ向かって、
限られた自分の時間を精一杯楽しみながら今を生きていく事に必死なのです。

akira